環境未来都市 北海道下川町 下川の森

下川の森ニュース

豪雪地帯

2012年12月22日

先日の大雪で大変なことになっている下川町です。参考までに我が家のご近所さんとごみステーションをご覧ください。ごみステーション上の雪はすでに一度落としてから積もった分です。全部そのままだったらつぶれてしまいますので。お隣さんは平屋です。屋根から落ちた雪と屋根がお友達になりそうです。

そんな状況ですので、市街地は現在、血気盛んに排雪作業が行われています。ちなみに玄関前や道路を空けるのが除雪、寄せて山になった雪をダンプ等で違う場所に持って行ってしまうことを排雪といいます。かなりザックリな説明ですが、ご参考まで。

寒いさむい

2012年12月03日

一見、森の中にも見えそうですが、町の中、とあるお宅のお庭の様子です。いよいよ極寒の地、下川町らしくなってきましたね。

地域熱供給施設稼働中

2012年11月30日

10月末から地域熱供給施設が稼働しています。
この施設には、町内で一番大きな1,200kWの木質バイオマスボイラーを導入し、役場庁舎、消防庁舎、道路をはさんで向かいにある公民館、100mほど離れた総合福祉センターという4つの施設を暖房しています。
この日は町外から視察に来られた方々をご案内しているところにちょうどよく、燃料の搬入ダンプが到着。豪快な投入の様子に皆さんクギ付け?のひとときでした。
ちなみにこの写真は10月末のものです。
今の下川町は一面銀世界でございます。

冬の足音が聞こえてきました

2012年10月25日

今朝の下川町の気温は氷点下。窓を開けると一面銀世界!…雪ではなく霜でした(笑)
冬間近を知らせてくれる雪虫もいつの間にか見えなくなり、日、一日と冬が近づいています。

森林・自然エネルギー活用塾

2012年10月24日

9月20・21日の2日間、企業様向け研修プログラム「森林・自然エネルギー活用塾in環境未来都市しもかわ」を開催しました。このツアーは、森林の施行から加工、環境教育、エネルギー創出に至るまでを「研修・視察・体験」するプログラムです。環境事業を先導される各企業のCSRの取組み等にお役立ていただければと思っておりますが、何分皆さんお仕事で来られておりますので、次はぜひぜひプライベートでお越しいただけましたら幸いです(^0^)

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031